ダヴィンチ祭2009

パソコンを使ってピタゴラ装置を作ってみよう!!

ダ・ヴィンチ祭こども科学製作教室

今回のダ・ヴィンチ祭の結果と使用したソフト

内容説明

参加者のみなさんには物理シミュレーションソフトの「Phun」というソフトを使ってテレビで見るようなピタゴラ装置の簡単なものを作ってもらいます。

物理シミュレーションという聞きなれない言葉を聞くと一見難しそうに思うかもしれません。ですが、実際はペイントで絵を描くような感覚で楽しみながら作ってもらえると思います。

ソフトの操作はとても簡単ですし、すぐに慣れることができます。

スタートとゴールは用意してありますので、皆さんにはスタートからゴールまでの道のりを色々な図形や仕掛けを使いながら作成してもらいます。

2009ダ・ヴィンチ祭HPへ